Funds(ファンズ)

【Funds(ファンズ)】で運用始めました

Funds(ファンズ) 運用開始

口座開設をしてから、運用したいのに応募出来るファンドが無い・・と

新ファンドの公開を心待ちにしていた貸付ファンド【Funds(ファンズ)】。

ただいま、2件のファンドに無事申し込みが完了しました。

まだ運用開始したばかりで、実際の利益は得ていないのですが

2件応募してみまして、応募の仕方の要領やファンドの内容について

改めて気付いたことなどをメモしておきます。

貸付ファンド【Funds(ファンズ)】って?という方は、まず下記の記事からどうぞ。

貸付投資Funds(ファンズ) 利息を得る資産運用
貸付ファンド【Funds(ファンズ)】で利息を得るという資産運用貸付ファンドFunds(ファンズ)で資産運用をはじめます。 普通預金の利息よりも分配金が多く、株や為替のように相場にドキドキしない。初心者にもおススメの資産運用FUnds(ファンズ)とは・・。...

このような方に読んで欲しい
  • 初めての資産運用、少額で始めてみたい方
  • 相場の上げ下げに惑わされず、ローリスクで運用したい方
  • 資産運用の分散先をお探しの方

Funds(ファンズ)の口座状況

メダオ
メダオ
儲かりました?
メダカ
メダカ
まだ最初の分配日が来てません!

資産総額

運用開始したばかりの、私の口座状況です。シンプルで見やすいですね!

2件のファンドに応募して運用資金は合計150,000円。

まだ分配は得ていないので、運用損益は0です。

Funds(ファンズ)の口座状況

ファンドの内訳

運用資金150,000円の内訳です。

Funds(ファンズ)の運用内訳

Kudan Deep Techファンド♯1は、2019年11月1日から運用中ですが

大阪王将ファンド♯1は、2019年11月25日から運用開始なので、

11月21日現在は「申込中」となっています。

分配金はいくら貰えるの?利益を知りたい!

メダオ
メダオ
それでそれで、いくら儲かるの?
メダカ
メダカ
当然、1番気になるのはそこだよね♪

では、実際に運用して得られる利益はいくらなのか、最も気になるところを確認します。

Kudan Deep Techファンド♯1

こちらは既に運用開始しているKudan Deep Techファンド♯1の分配予定表です。

Kudan Deep Techファンド♯1 分配予定表(Kudan Deep Techファンド♯1)

1番右列の青線で囲った部分が、税金を差し引き自分の口座に入金される予定の金額で

合計100,460円です。

4回目は、自分の投資した運用元本100,000円も併せて返金される予定なので

純粋な利益金額は1,460円になりますね。

どうでしょう?利回り2.0%というと、実際に手にすることが出来る利益は1,460円です。

為替や株の売買による利益を考えると、正直本当に少なく感じますね。

ただ、為替や株のような相場がある商品と違って、

運用したらほったらかしで良いという点を考えると、

ほぼ利息の付かない普通預金に眠っている資金の一部を分散させて少しでも利益を得る。

という点では魅力的に感じます。

当然、運用資金が大きければ分配金も比例して増えますね♪

大阪王将ファンド♯1

こちらはまだ運用開始前ということで、分配予定表は表示されていませんでした。

11月25日から運用開始なので、あと数日後には分配予定表も表示されるはずです。

予定運用期間約11ヶ月、予定利回り2.0%という条件は

先ほどのKudan Deeo Techファンド♯1と同じです。

私の場合は運用資金が半分の50,000円ですので、受ける利益も半分の730円ですね。

大阪王将ファンドは、10%優待券付き

ファンドが公開されたときから、ツイッターでも賑わっていた10%オフ優待券。

運用資金30,000円以上で頂けます。50,000円運用の私も対象です。ラッキー☆

大阪王将ファンド 10%オフ優待券

といいながら、私は大阪王将さんに1度も行ったことはありません。。。

行ったことはないのですが、餃子は大好き!

優待券を頂いたら、是非行ってみたいと思います。楽しみです♡

こうした優待券付きのファンドは、既存のファンからの申込も期待出来るし、

私のように、新たな顧客の獲得にも繋がり面白い取り組みですね。

おまけが付くだけで、運用しながらとてもおトクな気分で楽しめます♪

新メニューサキドリ試食会に参加できるチャンス

更に、投資した人を対象とした新メニューサキドリ試食会が催されるとのことです。

定員30名なので間違いなく抽選になるはずですが、私も応募だけはしておきました。

面白い企画ですね!

実際に運用開始してみて

メダオ
メダオ
先着順によく申込出来たね。すごいー。
メダカ
メダカ
気合!押忍!

申し込みのハードル

Funds(ファンズ)ファンドへの申し込み方法は、

ファンドによって先着式と抽選式の2種類があります。

先着式はクリック合戦になると聞いていたので、私にはかなりハードルが高かったのですが

先着式だったKudan Deep Techファンド♯1は、無事に申し込み出来ました。

結果的には、300,000,000円の募集に対し、出資合計は235,964,158円ですので

満額は成立しなかったのですね。なるほど、私でも申し込み出来たはずです!

一方、大阪王将ファンド♯1は第1段が抽選式、第2弾が先着式の2段階でした。

第1段の抽選式で落選したため、第2弾の先着式で無事に申し込みが出来ました。

申し込み完了後すぐにファンドを確認したら、既に満額成立で締め切っていたので

人気ファンドは申し込み開始時間に申し込みできる状態で待機が必要だと思います。

応募出来なかった希望者も沢山いたようです。すごいですね!

入金は申込完了してからでOK

またFunds(ファンズ)の口座への入金は、申し込みが完了してからでOKです。

抽選に漏れたり、クリック合戦に負けてしまったりして申し込みが出来ないのに

口座には先にお金を入れておかなくてはいけない、という無駄がないですね。

私は知らず、リアルタイム入金出来ないのか・・とつぶやいたら

公式アカウントさんからリプで教えて頂きびっくりしました!

公式アカウントは、色々なツイートをウォッチしているのですね。凄いです!

気付いたこと

Funds(ファンズ)のこれまでのファンドを確認してみます。

利回りはファンドによる

上段に新しいファンドを並べています。

過去のファンドは利回りが高いですね。驚きです。

私が申込をしたファンドから、2.0%が続いています。こうしてみると、

もう少し利回りの高いファンドで運用したいな・・と欲が出ますね・・。

★14 リースバック事業「あんばい」♯4は、11/22(金)19:00~募集開始です!

ファンド 予定利回り 予定運用期間 募集金額 memo
14 リースバック事業「あんばい」♯4 2.0% 約12ヶ月 97,000,000円 募集前
13 大阪王将ファンド♯1 2.0% 約11ヶ月 50,000,000円 申込済
12 Kudan Deeo Techファンド♯1 2.0% 約11ヶ月 300,000,000円 運用中
11 リースバック事業「あんばい」♯3 2.5% 約11ヶ月 56,000,000円
10 リースバック事業「あんばい」♯2 3.0% 約11ヶ月 244,000,000円
9 リースバック事業「あんばい」♯1 3.5% 約11ヶ月 100,000,000円
8 イントランス・バケーションズ京町ファンド♯1 4.5% 約12ヶ月 30,000,000円
7 世田谷区MIJASファンド♯1 5.0% 約9ヶ月 79,200,000円
6 フィル・パーク東京スカイツリーリバーサイドファンド♯1 3.0% 約12ヶ月 100,000,000円
5 台東区XEBECファンド♯2 4.3% 約12ヶ月 21,350,000円
4 台東区XEBECファンド♯1 4.5% 約12ヶ月 21,350,000円
3 LENDYオンラインレンディングファンド♯1 6.0% 約4ヶ月 7,000,000円
2 大田区XEBECファンド♯1 5.0% 約12ヶ月 26,200,000円
1 アイフルビジネスローンファンド♯1 1.8% 約12ヶ月 50,000,000円

資金の拘束期間は運用期間プラス1ヶ月

運用資金の拘束期間は、ファンドの運用期間にプラス1ヶ月と思っておきましょう!

申込時に資金の入金の必要はありませんが、

無事に申込が完了し運用可能になったら指定された期間内に入金が必要です。

Kudan Deeo Techファンド♯1の場合で確認します。

運用期間:2019年11月1日~2020年9月30日の11ヶ月

入金期限:~2019年10月24日

返金予定:2020年10月23日

入金期限から、最後の分配金と併せて元本が返金されるまで

運用期間11ヶ月+1ヶ月、ちょうど丸1年です。

まとめ

予定通りの運用で終えれば、リスクは少なく相場に左右されない運用が出来て、

我家のように資金を減らすことは避けたい、リスクを大きく取れないミドルエイジや、

逆に初めての資産運用でリスクは取りたくない。

という初心者の方には合っているのではないか、と思います。

私も今後、新しいファンドをウォッチして分散しながら運用していく予定です。

 

魅力的なファンドが出たら申し込みが出来るよう、口座の準備をしておく必要があります。

口座開設はもちろん無料、ファンドお申し込み時点では入金の必要もないので、安心です♪

Funds
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です