ひまわり証券・くりっく株365

【ひまわり証券・くりっく株365】FTSE100を5ヶ月運用した結果と振り返り

ひまわり証券 FTSE100 5ヶ月の運用結果

既に決済をしてしまいましたが、ひまわり証券 くりっく株365

FTSE100を5ヶ月運用していました。

個人的にはFTSE100はとても好きな商品で、運用結果も満足のいく結果だったので、

振り返りつつ、今後の方針を考えたいと思います。

メダオ
メダオ
ひまわり証券とSBI証券で運用してたよね?
メダカ
メダカ
2枚ずつ、合計4枚運用しました。

FTSE100ってどんな商品?

メダオ
メダオ
そもそもなんて読むの?
メダカ
メダカ
フッツイーワンハンドレッド!
メダオ
メダオ
なんか・・かっこいい!

FTSE100とは

FTSE100 は、イギリスの経済紙であるFTFinancial Times) と、

ロンドン証券取引所の英語名LSE(London Stock Exchange)

の合弁会社であるFTSEが公表する、ロンドン証券取引所に上場されている

時価総額が大きい100社を対象とされている株価指数です。FTSE100の他、

  • 日本の日経225
  • アメリカのNYダウ
  • ドイツのDAX

など、株価指数を対象とした証拠金取引が可能です。

FTSE100のメリット

メダオ
メダオ
そんなに好きということは、メリットが大きいってことだよね?
メダカ
メダカ
その魅力を紹介するね♪
  1. 配当金が受け取れる
  2. FTSE100の価格上昇により値上がり益も期待できる
  3. 対象となる企業の入替により下落リスクが少ない
  4. 為替リスクがない

まず、個別株ではないけれど、株式の指数に投資しているので配当金が受け取れます。

買いポジションの時は金利を支払うことになりますが、

長期保有すれば支払う金利を差引いても、受け取る配当金が大きくなります。

次に、下記の月足チャートを見てみましょう。右肩上がりの綺麗なチャートです。

リーマンショック時の暴落後もしっかり回復してなお、上昇しています。

ここから分かるように、将来的に売却する際には値上がり益が期待できます。

FTSE100 月足チャート 右肩上がりまた、FTSEが公表するロンドン証券取引所に上場されている時価総額が大きい100社

を対象としている商品で、業績の悪い企業は四半期ごとに入替えがおこなわれるため、

常に業績の良い100社で構成されることになります!

最後に、イギリスの通貨ポンドはその値動きの激しさから「殺人通貨」とも言われますが、

為替と連動することなく、日本円での取引なので安心です。

FTSE100のデメリット

メダオ
メダオ
メリットがあればデメリットもある・・ってやつだね?
メダカ
メダカ
美味しい蜜だけは受け取れないんだよ・・。
  1. FTSE100の価格が下落すると、含み損を抱える
  2. 短期で売却した場合、配当金が金利を下回ることがある
  3. 暴落時にはロスカットの危険がある

どの運用商品でも同じですが、含み益(売却益)が出るメリットがあれば

当然に含み損(売却損)を抱えるデメリットがあります。

保有している間は配当金を受け取ることができますが、配当金については

月ごとにバラつきがあるので、配当金の少ないうちに売却をすると

受け取る配当金が金利に負けてしまう【配当金<金利という状況もおこります。

くりっく株365の上場廃止!制度変更による最大のデメリット

2019年5月24日に東京金融取引所から、取引所株価指数証拠金取引の上場廃止

という発表がありました。追って証券会社各社からお知らせがありましたが、

運用中のFTSE100を含むくりっく株365は

2021年3月を目途に上場廃止が決定されたとのことです。

上場廃止まで保有していると廃止時点の価格で決済されるとのことなので、

まだ1年半ほど先の話ではあるけれども、利益が出たタイミングで決済しました。

私を含めて、FTSE100を運用している方の多くは、

値上がり益はもちろん魅力的ではあるけれども付随的なメリットで、

1番のメリットは長期保有前提で安定した配当金の受取だったと思います。

資金を追加して枚数を増やしていけば、受け取る配当金も積み増しされて行く。

憧れの配当金生活の計画を立てやすい商品だったのです。

メダオ
メダオ
制度が変わっちゃったんじゃ仕方ないね。
メダカ
メダカ
相場と同じで、自分が合わせて行かなきゃ!

5ヶ月運用した結果報告

ひまわり証券で運用した結果と併せて、SBI証券(10ヶ月運用)の結果もまとめました。

ひまわり証券 SBI証券
運用期間 5ヶ月 10ヶ月
受取配当金(配当金▲金利) 15,305円 28,626円
売却益 30,707円 2,582円
利益合計 46,012円 31,208円

購入時の価格によって売却益に差がありますが、長くもてば配当金が積みあがっています。

結果的には、配当金を積み上げつつ売却益も出たところで終えることが出来て

とても良かったです!

ひまわり証券・くりっく株365の特徴

メダオ
メダオ
そもそも、くりっく株365ってなぁに?
メダカ
メダカ
FTSE100の説明と一部重複しちゃうんだけど、簡単に説明するね!

くりっく株365とは

東京証券取引所に上場する株価指数証拠金取引の愛称です。

株価指数を対象とした証拠金取引には、下記の2種類があります。

  1. 取引所取引→くりっく株365
  2. 店頭取引(非取引所取引)→店頭株価指数CFD

くりっく株365では、次に掲げる世界の主要な4種類の株価指数の取引が可能です。

  1. イギリスのFTSE100
  2. 日本の日経225
  3. アメリカのNYダウ
  4. ドイツのDAX

くりっく株365の特徴・魅力はいくつかありますが、大きくはこの2つ。

完全マーケット方式 複数の金融機関から価格の定時を受け、その中から投資家にとって最も有利な価格を提供する仕組み。
休業日 土曜日・日曜日・1月1日→祝日の取引が可能!(日経225の場合。海外指数は海外の取引時間に準じる。)
メダオ
メダオ
投資家にとって優しく有利なんだね。
メダカ
メダカ
年末年始やGWなどの連休中に取引できるのも大きいよね♪

この他、くりっく株365と店頭株価指数CFDとの細かい違いはくりっく株365のHP

で確認出来ますよ♪

ひまわり証券くりっく株365の強み

私はFTSE100の運用はSBI証券で始めました。

途中でひまわり証券で運用を開始して、上場廃止で制度の変更がなければ、

今後はずっとひまわり証券で買い増していこうと考えていました。

メダオ
メダオ
くりっく株365を扱っていれば、完全マーケット方式でどこの証券会社でも全て同じレートでしょ?
メダカ
メダカ
株価指数のレートはどこも同じだよ。でも手数料は証券会社ごとに違うんだ。

業界最安値の手数料

ひまわり証券・くりっく株365 手数料比較手数料が業界最安値というのは魅力です♪

運用開始で購入したものは、いつかは必ず売却をするので往復にすると差がでます。

表の1番下にある「抜け幅」とは、手数料とスプレッドの両方のコストを加味して

1通貨あたりレートがどれくらい動いたら利益が出るか。という数字です。

つまり、損益分岐点と現在のレートとの値幅のことです。

単純に手数料だけで比較するのではなく、抜け幅での比較することが、

数料比較としては正しい比較になりますね!

 

【ループ株365】くりっく株365の自動売買システム

私もFXでは利用している、自動売買が株価指数でも行えるシステムです。

ただ、必要証拠金が大きいのでなかなか手が出せません!

ひまわり証券 ループ株365 仕組み

ひまわり証券 ループ株365 下落時ひまわり証券 ループ株365 損切があった場合どれくらい必要資金が必要なのか見てみましょう。

ひまわり証券 ループ株365 必要証拠金ひまわり証券 ループ株365 必要証拠金その2サービス開始以来、興味はあるもののなかなか手が出せないですね。

潤沢な資金を準備出来たらトライしてみたい商品のひとつです。

今後の方針

保有していたFTSE100は全て決済をしてしまいましたが、他の運用とのバランスも併せて

今後の運用について検討しています。

くりっく株365ではなく、店頭株価指数CFDに移行するという選択肢もあります。

また決済期限(最長1年程度)のある新しいくりっく株365も、

2020年9月を目途に上場予定とのことなので、そちらの内容も気になりますね。

いずれにしても、現行のくりっく株365については

2021年3月までは今までどおりの運用が可能なわけです。

長期保有・配当目的の積立という戦略は無くなりましたが、

配当の受け取りを目的としない短期売買であれば、売りからの運用や、

配当の高いFTSE100以外の取引もあり。と考えが変わってきています。

短期売買を繰り返す場合であれば、手数料の安さはやはり魅力的ですね。

またひまわり証券 くりっく株365の取引画面はとてもシンプルで使いやすいです。

下記のように、1枚購入するごとに、1枚のカード形式で運用状況が確認出来て

操作自体もシンプルで分かりやすくお気に入りです。

スマートフォン用のアプリはありませんが、ブラウザで同じように操作出来ます♪

ひまわり証券・くりっく株365 取引画面今後、また運用を開始したら引き続きブログで運用状況を報告していきます♪

ひまわり証券でくりっく株365の運用を始めるには、口座開設が必要です。

口座開設はだいたい1週間で完了しますが、

いつでも運用開始出来るように準備をして待ちましょう♪

口座開設の方法や、取引開始までのステップを丁寧に説明していますので

不安な方はこちらの記事もご確認下さい!

ひまわり 口座開設の方法 ひまわりクッキー
【ひまわり証券・くりっく株365】口座開設の方法を画像付きで分かりやすく説明しますひまわり証券で取引をするには、まず口座開設が必要です。 ひまわり証券の口座開設方法を画像付きで丁寧に説明します。...
ひまわり証券 取引前の準備 ひまわりクッキー
【ひまわり証券・くりっく株365】取引前の準備(初めてのログイン~入金まで)ひまわり証券 くりっく株365でのお取引、ログイン前の準備について丁寧に説明します。...

ひまわり証券・くりっく株365の口座開設は公式ホームページからどうぞ♪(無料です)
ひまわり証券 くりっく株365

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です