コラム

40代の主婦が、パートで自分にあった仕事を見つけるまで

ほおづき 40代 パートタイム 理想の働きかた

私は現在、週に2回のパートタイマーとして働いています。

もう1年以上前ですが、この仕事を探すとき

大企業の正社員を希望するわけでもなく、そんな難しいことはないだろ・・。

と思っていたけれど、自分でも思っていた以上に、予想外の大変さがありました。

結果として今の職場に決めるまで5社受けて、ようやく最後に決めました。

私と同様、40代で自分のライフスタイルに合わせた仕事を探している方の為に

私が仕事を決めるまでの流れをご紹介します。

このような方に読んで欲しい
  • 40代でパートタイムの仕事を探す方
  • 小規模の事業所での面接はどんな感じか気になる方
  • 何を基準にパートの仕事を探せば分からない方

仕事を探す上での希望条件

パートタイムだからといって、人によって求める条件は違いますね。

職種だって、販売が得意だったり、飲食が得意だったり、営業が得意だったり。

ここでの条件は、あくまでも私個人の希望条件なので参考程度にしてくださいね。

パートタイムで仕事を探した理由

パートタイムで仕事を探すことに決めた理由は、収入のポケットを複数作ること。

つまり収入の分散のためです。詳しくは下記の記事で書いていますのでご覧下さい!

シャインマスカットのタルト 2018年3月の目標 2019年8月の今
1年前の自分の目標、覚えてる?8月20日、ツイッターの通知でツイッターを始めて1周年!ということに気付きました。 今日という日は、 ツイッター始めて1周年記念日&#...

職種は事務職一択

プロフィールにも書きましたが、私は

大手監査法人~小規模会計事務所~ベンチャー企業~洋菓子業界~ベンチャー企業

と歩んできて、1社目の大手監査法人以外は全て10人程度の小規模企業です。

監査法人や会計事務所は、仕事も雰囲気もあまり自分に合わないな・・。

と思ってベンチャー企業に移りました。

ワークショップや展示会等のイベント事務局の仕事が大好きで、やりがいも大きく

一人管理部で社内の会計実務を含め、社内の全体を把握する進捗管理業務をしていました。

ただ、パートタイムで仕事を探すなら「好きなこと」ではなく「出来ること」

を重視して、保有している資格や経験から会計事務所。と決めて探しました。

ラッシュの電車は乗りたくない

私の生活エリアの沿線は、首都圏のラッシュタイムの混雑がひどいエリアなので

ラッシュアワーの電車には乗りたくありませんでした。

エントリー時の履歴書の希望欄にも

「ラッシュを避けるため10:00~の就業希望」

と書き、面接でもしっかり伝えました。

あとからだと言い出しずらいことは、先に出しておくのがいいですね。

それで書類が通らないなら通らないで、話は早いですから。

派遣?それとも直接雇用?

私は直接雇用のパートタイムで探しました。

長く働く前提だったので、期間の定めのない直接雇用が希望ということと

間に入る人は少ない方がスムーズ、と考えたからです。

そもそも小規模の事業所だと、派遣会社は通さず直接雇用が多いイメージですね。

逆に、大企業だと派遣会社を複数通して、競合しているところが多いと思います。

私は前職でエクセルやワードなどは通常使いしていましたが、

もしブランクが長くて心配な方は、派遣会社に登録してスキルチェックを受けたり

派遣会社のエクセル講習などを利用するといいかもしれませんね!

仕事探し

久しぶりのお仕事探し。今の時代はもちろんインターネットですね。

インターネットで探す

indeedでエリアや待遇(時給)、就業日数などの条件検索をして探しました。

気になったところは一気にエントリーしたため面談も3週間位の間に集中しました。

履歴書と職務経歴書をindeedに登録しておけば、先方が見てくれるのでラクですね。

面接回数

小規模なので面談は代表者のみ、又は+スタッフ1名で面談1回でほぼ決まります。

面談が2回だったのは1社だけでした。

面接で聞かれたこと

今までの経験と、どこまでの業務が出来るか。

これは私は会計事務所なので、業務が明確で割と答えやすかったです。

法人決算組めるか、申告書(内訳書まで)出来るか、消費税申告出来るか、巡回監査は?

など。

40代という年齢はネックになったか

書類は100%通ったので、その段階では問題なかったのかな・・?と思います。

ただ面接で1社だけ、代表者と同席していた30代と思しき女性に

「年下からの業務指示は大丈夫ですか?」と聞かれました。

「もちろん、大丈夫です。」と答えましたが、これは、その女性の

「年上への業務指示は出しづらい。」と読み替えるのが正しいと思います。

ここは、後ほど説明する別の問題で辞退することになりましたが。

参考までに今の私の事務所ではパートタイマ―4人のうち

30代×1名、40代×2名、50代×1名です。

職場にもよる、としか言えないかもしれないですね。

予想外の質問

パートで求人を出しているから応募したわけなのですが、ある事務所で

「どうしてパートで仕事探してるのですか?ラクしてお金稼ぎたいとか?」

と聞かれました。

メダオ
メダオ
圧迫面接かよ!
メダカ
メダカ
その通り!どうして分かるんですか?私の顔に書いてあります?って焦ったわ・・。
メダオ
メダオ
なんて答えたの?
メダカ
メダカ
プライベートとのバランスが取りたくて♡
メダオ
メダオ
100点!

小規模事業所ならではの問題

そして今回、面接をした中で1社目から4社目までは自分でも思ってもみなかった点で

辞退することになりました。

以下、私が遭遇した辞退理由のトイレ問題移転問題です。

1社目 オフィスビル 所内の空気が冷たい。 辞退
2社目 超高級マンション マンションなのでトイレが内トイレで男女共用、お当番で掃除もありますけど大丈夫か?

3ヶ月後に秋葉原・神田周辺に移転しますがOKですか?

嬉しくないけど、すごく綺麗だしまぁいいか?

辞退(通勤時間が倍になる!)

3社目 雑居ビル トイレがフロアに1つで男女共用なんですけど大丈夫ですか? 辞退
4社目 雑居ビル トイレが事務所内にあるんですが、音が所内に響くんでみんなコンビニにトイレ借りに行ってるんです。大丈夫ですか? 辞退
5社目 レンタルオフィス 明日、移転するんですけど・・。ここから徒歩1分です。 OKです!

4社目の面談が終わった時には、業務内容と条件で折り合っても、最後の最後に出てくる

トイレ問題に悩まされました。仕事を探すのにトイレ問題で悩むことになるとは!

1社目は、今の時代だからか

「業務以外では社内の人間と付き合う必要は全くなくて、

忘年会も新年会とか社内の飲み会は一切ないので安心してください♪」

と言われたこと。これは誰かにとっては最高の条件なのでしょうね。

でも私は、そこまで宣言されるとちょっと引く・・・。小規模だからこそ仲良くやりたい。

ということで辞退しました。

辞退の意思の伝え方

先方に辞退の旨を伝えるコツですが、「トイレが・・。」とはなかなか言いずらいです。

私は面接時に「他にも受けてますか?」と聞かれたら

「受けてます。」と答えていましたので、断るときはすべて

「他所でお世話になることになりました。」と伝えました。

合否もメールで来ましたので、メールでそのまま辞退の旨伝えています。

決め手

結果的に、5社目の事務所で働くことに決めました。

5社目に決めたポイントは、大前提としてトイレ問題がなかったこと。そして

  1. 人を雇用するのが初めて=私が第1号のオープニングスタッフだったこと
  2. 面接後すぐに、「是非来てほしい」という熱烈アプローチ+条件アップ提示の連絡が来たこと
  3. 移転先の事務所が商業ビル最上階で綺麗、什器備品もまっさらの新しいものだったこと

もう迷わずに、もはや業務内容とは関係ない点で決めましたね。

週2日も曜日固定ではなく、私の都合で出勤日を決められるという有難さ。

その後スタッフが増えて4人の女性パートがいますが、

すこぶる仲が良くて人間関係ノーストレス!パートで働くには最高だと思っています。

所長である先生にはそれなりのストレスはあるものの、ネタとしては面白い。

それにしても同僚が最高なのってラッキーすぎると思っています。

結果的に大満足の今の仕事

昔はつまらない、あまり好きではないと思っていた税務会計の仕事が、

今は環境も良くなかなか好きになっています。

仕事していれば自然と入ってくる知識が、相当に役立っているのだということを実感するし

税法の改正にも自然とついていくことになること。

そしてもし万が一にも何か不測の事態があったときに、

正社員として雇ってもらえるという保険というか安心感も兼ねています。

これで、収入のポケットのうちの1つは理想通り確保できたわけだから

引き続き、資産運用とブログを頑張りたい!と思います…

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です