Funds(ファンズ)

Funds(ファンズ)で運用・コツコツ貰った利息の明細

funds(ファンズ) 利息(分配金)の明細

メダカ家が分散投資のひとつとして運用している、貸付投資Funds(ファンズ)。

「利息を得る」という資産運用ですが、少しずつコツコツと利息が積みあがってきました。

派手さはない地味な運用ですが、忘れたころに利息(分配金)のお知らせが届く

安定感のある運用です。

地味とは言えど、普通預金に眠らせるよりは数段おトク!

そのコツコツ運用の明細を公開します。

Funds

コツコツ得た利息はいくら?【2021年9月末時点】

コツコツ利息を運ぶ

利息(分配金)の実績

運用開始以来の歴史をチャートで確認します。

少しずつ運用元本(ファンド)を増や分配金の累計も右肩上がりで積み上がってきました。

Funds分配金履歴(2021年9月現在)

fundsは『利息を得るという資産運用』という通り、

大きく資産が増えることはないけれどコツコツと利益を積み上げています。

2021年9月に受取った分配金は13件分、計4,165円!

メダオ
メダオ
派手さはないけどストレスフリーでこれはこれで十分!
メダカ
メダカ
普通預金に同じ元本3,000,000円入れてても、1ヶ月の利息は2.5円だもんね(´;ω;`)ウゥゥ

注)普通預金利息0.001%で計算(3,000,000円×0.001%÷1/12ヶ月)

Funds分配金(2021年9月)

注:分配日は毎月25日です

上記表中、青の塗りつぶしは運用が終了したファンド。

黄色い塗りつぶしは最後の分配金で、元本も併せて返還されます。

運用ファンドをエクセルで管理していますが、10月は5,000円超えとなる予定です♪

メダオ
メダオ
運用期間が終了したファンドの元本も9月に4件、10月に5件返還される予定だね!
メダカ
メダカ
fundsで別のファンドに回してもよし、他の運用資金にしても良し!楽しみです♪

口座状況

Funds(ファンズ)のマイページです。

  • 9月末の時点では元本3,550,000円です。

デポジットにある金額も別のファンドに回すことが決まっているため元本として計算しています。

Funds(ファンズ) 口座状況

投資元本の内訳👇

ほとんど、1つのファンドに10万円で申し込んでいましたが、

直近2ファンドは20万円、30万円と運用額が大きくなっています。

Funds(ファンズ) 投資ファンドの内訳

 

Funds

申込しやすくなりました

ファンズでの運用を始めて1年9ヶ月経過しました。

ここ数ヶ月で、以前感じていたデメリットがかなり改善されていると実感します。

  1. 応募できる案件が増えた
  2. 多くのファンドで抽選を採用され、申し込みのハードルが下がった

これまでクリック合戦の先着順申込は、私にとってはかなりハードルが高く

申し込みたいのに申込が出来ないことがファンズの1番のデメリットでした。

最近は投資できる案件が増えた上に、多くのファンドで募集金額の半分に抽選を採用することが多くなり、この抽選も当選確率が上がってきました。実感としては60%くらいです。

運用金額も350万円を超え、ファンドの平均利回りが2%弱となりました。

利回りの高いものは人気でなかなか先着での応募が成功しませんが、

今後は主に平均利回り2%を超えるファンドを応募対象ファンドとしたいです。

メダオ
メダオ
一方、デメリットは?
メダカ
メダカ
ファンドの利回りが低くなってきたこと!

これまで私のファンドの平均利回りは2%を超えていましたが、

最近募集開始されるファンドは2%を超えるものは少ないです。

その代わり、優待付きのファンドが増えましたが、物理的に遠かったり興味が薄かったりで個人的には利用出来ない優待も多いです。

優待を除いて、2%を超えていると嬉しいでですね♪

一方、投資出来るファンドが増えてくると投資家たちがファンドを選べるようになり利回りの低いファンドは募集金額に満たず、不成立になるものが出てきました。

下記の通り、利回り1.65%のムゲン買取再販事業ファンド♯6は

(私の記憶の限り、恐らく)ファンズ初の不成立案件です。

インサイトファンド♯1は、利回り1.50%と不成立になったファンドよりも利回りが低いけれど、運用期間が2ヶ月なので満額成立したようです。

メダオ
メダオ
2ヶ月で拘束期間も短いから我家も運用中!
funds(ファンズ)不成立ファンド

申込が出来るファンドが増えたおかげで、投資家サイドも今まで以上にファンドを吟味して選んで申込することが出来るようになりました♪

まとめ

Funds

ソーシャルレンディングは色々な業者さんがありますが

私は今のところ、Funds(ファンズ)のみを利用しています。

ファンド組成企業の選び方(審査基準)がしっかりしていることが1番のポイントですが、

決めた理由は下記の記事にまとめていますので、興味がある方はご覧下さい♪

funds(ファンズ)利息を得る資産運用
貸付ファンド【Funds(ファンズ)】で利息を得るという資産運用貸付ファンドFunds(ファンズ)で資産運用をはじめます。 普通預金の利息よりも分配金が多く、株や為替のように相場にドキドキしない。初心者にもおススメの資産運用FUnds(ファンズ)とは・・。...

その他、何度かイベントやセミナーにも参加させて頂いて、

藤田社長を始め、社員の皆さんの雰囲気とか社風が好きなんですよね。

Funds(ファンズ)で大きく利益を取ろうとは考えておらず、

眠ったお金にコツコツと働いてもらえればよい。という気持ちで

資金の一部を少しずつファンドを分けて(=分散投資)運用していく予定です。

口座をお持ちでない方は、下記のFunds(ファンズ)公式HPから簡単に口座開設できます♪

Funds