トラリピ

【トラリピ・運用24ヶ月】2020年12月の運用実績・丸2年運用した結果は??

トラリピ 運用実績2020年12月

2018年12月から始めたトラリピでの運用も、丸2年が経過しました。

この2年の間に、アップルショックやコロナショックも経験しドキドキしながらも乗り越え

それでも2年運用を続けると、見えてきたものがありますので、

2020年12月の運用実績と共に、2年運用した所感と今後を記します。

このような方に読んで欲しい
  • トラリピを丸2年運用したリアルな運用成績に興味がある方
  • カナダ円、豪ドル円の成績を知りたい方
  • トラリピは資産運用になり得るか?を知りたい方

マネースクエア

運用24ヶ月(2年)の実績

運用資金60万円、3通貨ペアで始めたトラリピの24ヶ月経過後の実績。

2019年12月にNZD/USDは運用を停止した為、現在は2通貨ペアでの運用です。

集計は末日を含む週の週末に行います。今回の締日は1月2日(土)です。

通貨ペアごとの一覧

私が運用中のトラリピ、これまでの実績一覧です。

トラリピ運用24ヶ月 運用実績★AUD/JPYとNZD/USDは2つの通貨ペアで元本30万円スタートですが、NZD/USDは運用を停止した為、2020年1月よりAUD/JPYの元本を30万円としています。

メダオ
メダオ
11月が大量決済だったため、決済少な目となりました。
メダカ
メダカ
2通貨ペアともにポジション数も含み損もかなり少ないフィニッシュ!

下記の表で1番下の黄色く囲った部分のとおり、丸々年運用した結果は

投資元本860,000円に対し口座残高は1,086,760円で終わることが出来ました。

トラリピは長期を前提に運用していますが、常に

今、保有中のポジションを全て決済しトラリピの運用を停止した場合はいくら手元に残るか。

という点を意識しています。そのため、

保有ポジションの評価損益を反映した時価残高=口座残高 

を意識して運用報告をしています。

トラリピ運用24ヶ月 運用実績

グラフで確認

トラリピ運用24ヶ月の実績グラフ

運用を開始して1年半経過した2020年6月から、安定して口座残高が元本を超えるようになりました。

それまでも、基本的に月に1回の運用報告のブログを書く以外はほったらかし状態でしたが

元本超えをしてから本日までの半年間は、決済通知のメールは目にするものの、

アプリでの口座残高チェックもほとんどしない位の完全放置状態になりました。

メダオ
メダオ
元本割れをしていないという、心のゆとりからだよね。
メダカ
メダカ
ホントそう!心のゆとりがあると、ゆったりした気分で運用出来る!

【図表の見方】

  • 棒グラフ・・・各通貨ペアごとの確定利益(スワップ含む)です。金額は左側の縦軸・確定利益を参照。
  • 水色の塗りつぶし・・・投資元本です。60万円で運用開始。2019年1月~3月までは1ヶ月2万円→4月以降は1ヶ月4万円ずつ資金を追加しているため、ゆるやかに右肩上がりです。金額は右側の縦軸・口座残高を参照。
  • 青の実線・・・投資元本から保有ポジションの評価損益を反映した時価残高です。今、保有中のポジションを全て決済しトラリピの運用を停止した場合に戻ってくる金額です。金額は右側の縦軸・口座残高を参照。
  • 赤の実線・・・保有ポジションの評価損益の合計です。金額は右側の縦軸・口座残高を参照。

青の実線が、水色の塗りつぶしを超えていれば口座残高がプラス(元本超え)。

青の実線が、水色の塗りつぶしにかかっていれば、口座残高はマイナス(元本割れ)。

ということになります。

トラリピを始めとした、リピート系の自動売買は

  1. まずポジションを取って含み損を抱える
  2. 相場が反転して決済する(利益を確定する)
  3. 1→2を繰り返す

という動きをする為、まずはポジションを沢山とり

抱えたポジションの決済を繰り返して口座残高を増やしていく仕組みです。

含み損は未来の利益へ変わる、黄金の卵です!

マネースクエア

運用中のトラリピ設定

トラリピといえば!有名な、あっきんさん鈴さんのお2人が

それぞれ運用資金30万円でトラリピの設定を公開して始めた企画に参加しました。

それぞれトラリピの設定と、現在の状況を確認します。

【設定1】CAD/JPY

あっきんさんの設定で2018年12月20日、元本30万円で運用開始。

2020年1月20日に下記の新しい設定で仕切り直しました。

毎月追加していたトッピングリピートは新しい設定にしてから追加していません。

基本トラリピ トッピングリピート
トラップ幅 74.96円~85.87円 82円~85.87円
注文金額 0.1万円 0.1万円
ポジション 買い 買い
注文本数 33本 6本
利益 500円 500円
決済トレール 無し 無し

チャートで確認

CAD/JPYのレートはこのブログを書いている1月5日(火)現在、80.70円付近です。

基本トラリピの設定が74.96円~85.87円なので、設定の範囲内にいます。

(ピンクの色掛けがトラリピ設定の範囲です。)

トラリピ 2020年12月末のCAD/JPYチャート

11月末が81.30円だったので、少し円高で終えたので新たにポジションも保有しました。

メダオ
メダオ
とはいえ、ピンクの網掛け(設定範囲)の中央付近にいて、相変わらずの超安定運用だね!
メダカ
メダカ
CAD/JPYは運用開始以来、一貫して安定してる♡
マネースクエア_カナダドル

【設定2AUD/JPY

鈴さんの設定で2018年12月24日、【設定3】NZD/USDとの合計元本30万円で運用開始。

設定を表にまとめます。

2018/12/24運用開始時 2019/01/07追加
買い注文 売り注文 買い注文 売り注文
トラップ幅 75.40円~85.00円 85.40円~95.00円 70.20円~75.00円 95.40円~100.20円
注文金額 0.1万円 0.1万円 0.1万円 0.1万円
注文本数 25本 25本 13本 13本
利益 800円/回 600円/回 800円/回 600円/回
決済トレール 有り 有り 有り

元本は30万円。

鈴さんの設定は、トラリピのハーフ&ハーフの特徴を利用して

同一通貨ペアで「売り」「買い」ともに設定をする両建てです。

相場が下振れした2019年1月7日に設定を追加し、その後変更ありません。

鈴さんは2019年12月でこちらの運用を終了しています

チャートで確認

2020年3月にコロナショックで大きく設定範囲から外れ、

5月末にピンクの色掛け部分のトラリピ設定範囲内に戻ってきてからは

レンジ内に留まっています。

AUD/JPYのレートはこのブログを書いている1月5日(火)現在、79.30円付近です。

トラリピ 2020年12月末のAUD/JPYチャート

10月末の時点で77.20円だったから、2円以上円安が進んでいます。

メダオ
メダオ
決済トレールも効いてるね!
メダカ
メダカ
完全放置の状態になった今、決済トレールはやっぱりいいな♪と思ってます。

スワップの逆転(プラスがマイナスに!)

ほったらかし過ぎてあまり気に留めていなかったのですが、

AUD/JPYもCAD/JPYもプラスの買いスワップがマイナスになっています。

スワップは各国の金利差で変動するらしいので、金額が変わることは仕方ないにしても

結構大きいですね・・・。他社さん数社のスワップを確認しましたが、

AUD/JPYもCAD/JPYも買いスワップがプラス、売りスワップがマイナスです。

AUD/JPY スワップカレンダー CAD/JPY スワップカレンダー
メダオ
メダオ
マネースクエアさん、是非改善して下さい!!
メダカ
メダカ
ポジション持ってるだけでマイナス積み上げるってちょっと抵抗あるよね~。
マネースクエア

トラリピを丸々2年運用してみて

トラリピで資産運用

トラリピは資産運用になるか?

FXというと、「ハイリスク&ハイリターン」「危険」というイメージが付きまといます。

トレードで「勝った、負けた」と言うように勝負になっているところからも、

コツコツとお金に働いてもらう資産運用とはかけ離れているかな。と思います。

私自身、これまでには2018年8月のトルコリラショックやシステムトレードによるロスカットで多額の資金を失いました。

危険と言われるのも良く分かります。一方トラリピは、その仕組み上、

運用開始後に含み損を抱えて投資元本を下回る傾向が高いけれど、

ポイントを抑えて安全運転を心がければ、十分な資産運用になり得ると思います。

トラリピで資産運用3つのポイント

私が実感したトラリピで資産運用するための3つのポイントです。

  1. 長期で運用
  2. ショック相場でもロスカットさせない
  3. 適切な通貨ペア

①長期で運用

先のグラフをもう1度確認します。

時価残高が安定して元本を超えたのは運用開始後1年6ヶ月経過した2020年6月からです。

トラリピ運用24ヶ月の実績グラフ②ショック相場でもロスカットさせない

こちらも先と同じチャートでの確認ですが、AUD/JPYが想定レンジから外れたのが

コロナショックの2020年2月末~5月中旬の3ヶ月弱の期間です。

2020年6月にはレンジ内に戻っています。

ショック相場でもロスカットされず耐えることが出来れば、その波が引いた後には利益が積み上がっている。ということを実感出来ました。

③適切な通貨ペア

トラリピに適しているのはレンジ相場です。

こちらは、別の自動売買で運用していたトルコリラの週足チャートです。

運用開始したあたりではレンジ相場になるか・・と思いきや更なる右肩下がり。

トルコリラ日足チャート

日足チャートで見ても鮮やかな右肩下がり。

トルコリラ週足チャート

これでは、資産運用にはなり得ません。運用失敗で撤退しました。

レンジ相場の有用性については下記の記事をどうぞ♪

トラリピで利益を得る仕組みを理解しよう
【トラリピ】利益を得る仕組みを学ぶほったらかし運用が人気のFXの自動売買、マネースクエアの【トラリピ】。設定さえすれば自分に代わって自動で取引してくれる便利なシステムだけど、どういう仕組みで利益を積み上げるのか?実際に運用して分かったトラリピのメリット・デメリットも一緒に説明します♪ ...

これまでの運用実績

これまでの運用実績は、下記の記事をご覧ください👇

トラリピ 私の設定とこれまでの運用履歴
【トラリピ】毎月の運用実績・通貨ペアごとの設定2018年12月から運用開始したマネースクエアの自動売買【トラリピ】。 運用開始以来、アップルショックやコロナショックを乗り越えて来ました。 毎月の利益や含み損を毎月報告&運用している設定についての記録を公開しています。...

まとめ

定例の2020年12月の運用実績と併せて、2年間実際に運用してみた実感をまとめました。

メダオ
メダオ
最後の半年間は本当に落ち着いていたね。
メダカ
メダカ
安定した資産運用になり得るな。と実感したので運用額と通貨ペアを少し増やそうと考えています♪
  1. 長期で運用
  2. ショック相場でもロスカットさせない
  3. 適切な通貨ペア

トラリピの運用を始めるなら、必ずリスクも理解してから始めましょう♪

トラリピを始める為の口座開設はマネースクエアの公式HPからどうぞ!

口座開設の手順が不安な方は下記で開設してます♪

トラリピを始める最初の一歩 口座開設の方法
【トラリピの始め方】口座開設の方法を25枚の画像で分かりやすく説明!寝ている間も、働いている間も、自分に代わって自動で取引を繰り返してくれる人気のトラリピ。 トラリピを始めるための最初の一歩、口座開設の方法を丁寧に説明します。...

マネースクエア

RELATED POST